炭酸パックの効果の1つ―ターンオーバーの正常化

美しい肌にとって正常なターンオーバーは欠かせないものです。
一般的にターンオーバーの周期は28日間といわれていますが、年齢を重ねるとその周期は伸びていきます。
また、ストレスや生活習慣の乱れ、喫煙などでも、
ターンオーバーは、乱れることが多くあります。

炭酸パックは、肌細胞への酸素供給を増やすことで、新陳代謝を活性化し、
ターンオーバーを正常化へ導きます。

ターンオーバーがきちんと正常に行われることで、
細胞の生まれ変わりが正しく行われ、シミの元であるメラニン色素の排出も促進されます。
それは、肌のキメが整う、シミ・くすみの改善やニキビ跡対策などに効果をもたらします。

また、ターンオーバーの中で大切なのは、その過程でセラミドが生成されることです。
セラミドは、保湿を司る細胞間脂質の40~60%を占めている重要な要素です。
保湿は言うまでもなく、美肌に欠かせないものです。
ターンオーバーが正しく行われ、セラミドが生成されることで、美肌へとつながります。
セラミドは、加齢やその他の原因で減少しますので、
セラミドの減少で肌が乾燥するような場合は、
炭酸パックを使って、ターンオーバーを正常化させるのと同時に
セラミドを外部から補ってあげることも大切になります。

セラミドを補えるセラミド美容液は、
おすすめのセラミド美容液ランキングなどのサイトを参考にするといいでしょう。