炭酸パック製品 最近の傾向

以前、まだ炭酸パックが今ほどブームでなかった頃、 炭酸パックの製品は、10回分や20回分がセットになったものが多数を占めていました。

やはり、せっかく効果のある炭酸パックですから、 化粧品会社側としては、10回はとにかく試してみて、その効果を実感して欲しいという思いがあったのかもしれません。

またそれとは別に販売上の戦略があったのかもしれません。

業務用として開発された「ラ・ベッラ」という炭酸パックは、 業務用という用途が理由であったと思いますが、個別包装でなく大容量の容器に入れ、利用者が自分で計量できる炭酸パックを発売しました。

発売当時、まだ価格が高いというイメージがあった炭酸パックですが、 そのようにすることで、価格を低減できたと聞いています。

最近では、海外で製造されて日本に輸入される炭酸パックや韓国製の炭酸パックなども販売され、 価格の安いものも出てきました。

1剤の炭酸パックですが、価格が1回分100円というものさえあります。

ただ、やはり肌に直接つけるものですから、価格だけにとらわれず、自分の肌に一番あった炭酸パックを見つけることができれば最もいいと思います。

最近は、1回分のみのトライアルとしての炭酸パックも販売されています。