炭酸パックってどんなもの?

最近、雑誌やテレビなどいろいろなところで特集されている炭酸パック。

耳にされたことがあるのではないでしょうか。

最初は、ネット通販やテレビ通販などで多く販売されていた炭酸パックですが、 最近は、名前が通った化粧品会社も販売をはじめ、 ドラッグストアなどでもよく見かけるようになりました。

ふつうのパックとどう違うのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。 少し説明してみたいと思います。

炭酸パックは、炭酸ガス(二酸化炭素)を発泡させたジェルを肌にパックし、 肌から吸収された炭酸ガスが美容効果をもたらす美容パックです。

パック剤ですので、一定時間(多くの製品は20分~30分)、パックをした後に、 炭酸パックを落とし、洗い流します。

肌に直接働きかけるというより、肌から吸収された炭酸ガスが最終的に血管内の酸素を増やし、 肌細胞の活性化など、多くの効果をもたらして、高い美容効果が得られます。

ニキビ、肌荒れなどに悩む若い方に指示されているのはもちろんですが、 アンチエイジングにも高い効果を発揮します。

炭酸パックは、エステでも採用されていますが、 人気の高い炭酸パックは、自宅で簡単にできる炭酸パック製品です。

当初、炭酸パックは価格が高いというイメージがありましたが、 最近では、海外生産のものを含め、いろいろな価格帯のものが販売されています。

炭酸パック製品 最近の傾向

以前、まだ炭酸パックが今ほどブームでなかった頃、 炭酸パックの製品は、10回分や20回分がセットになったものが多数を占めていました。

やはり、せっかく効果のある炭酸パックですから、 化粧品会社側としては、10回はとにかく試してみて、その効果を実感して欲しいという思いがあったのかもしれません。

またそれとは別に販売上の戦略があったのかもしれません。

業務用として開発された「ラ・ベッラ」という炭酸パックは、 業務用という用途が理由であったと思いますが、個別包装でなく大容量の容器に入れ、利用者が自分で計量できる炭酸パックを発売しました。

発売当時、まだ価格が高いというイメージがあった炭酸パックですが、 そのようにすることで、価格を低減できたと聞いています。

最近では、海外で製造されて日本に輸入される炭酸パックや韓国製の炭酸パックなども販売され、 価格の安いものも出てきました。

1剤の炭酸パックですが、価格が1回分100円というものさえあります。

ただ、やはり肌に直接つけるものですから、価格だけにとらわれず、自分の肌に一番あった炭酸パックを見つけることができれば最もいいと思います。

最近は、1回分のみのトライアルとしての炭酸パックも販売されています。